矯正歯科矯正歯科

ホーム > 矯正歯科

矯正歯科のご案内

舌側矯正

舌側矯正とセラミックの矯正

矯正治療に使用する器具(ブラケット)を、歯の表側ではなく歯の裏側に装着し、矯正治療を行う方法です。

 

見えない矯正

従来は歯の表側に付けていた歯の固定器具を、表からはほとんど目に付かない裏側に装着します。正面からは目立ちませんので、人目を気にせず治療に専念できるのが特徴です。

 

セラミック

目立たないセラミックの矯正

◆メリット
メタル(金属)と違い、白色または半透明に近いため、前歯でも目立たない。
装置料では、舌側装置より安い。
ワイヤーも白くすれば、更に審美性も大きくなります。

◆デメリット
メタル装置よりも大きく、高さもあるため口腔内(特に唇)への 違和感(ぶつかる、すれる)が大きい。

 
治療手順
 

マウスピース矯正 インビザライン

当クリニックでは透明で目立たないマウスピース矯正 インビザラインを導入しております。

インビザラインの透明マウスピース

欧米ではワイヤーを用いる矯正より、マウスピースを用いた矯正治療が一般的な治療法であることをご存知でしょうか。
マウスピース矯正は「透明で目立たない」「痛みが少ない」「金属アレルギーの心配がない」という 従来の矯正方法にはない大きなメリットがあります。
一人ひとりの歯に合わせてマウスピース型の矯正装置を作製し、装着します。
今から矯正をはじめようと考えている方、目立たない矯正治療・より痛くない矯正治療を探していた方には 是非ご検討いただきたい矯正方法です。
まずはお電話にて相談のご予約をいただければと思います。

マウスピース矯正 インビザラインのメリット

目立たないセラミックの矯正

●透明に近い色で目立たない

●取り外し可能で、身体に負担が少ない

●デジタル化による精密な治療

●子供から大人まで様々な症例に対応

●世界で700万人以上の治療実績

 
お問い合わせ・ご予約はお電話でお気軽に
03-3652-0005 メールでのお問い合わせ
診療案内
  • ホワイトニング
  • セラミック治療
  • むし歯治療
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • 口腔外科
  • インプラント治療
  • レーザー治療
  • 入れ歯治療
  • 矯正歯科
ヒロデンタルクリニック 外観 tel:03-3652-0005 診療時間 10時から12時半 14時半から21時 木/祝休診
お問い合わせフォーム
Copyright (C)2020 Hiro・Dentalclinic All Rights Reserved.